映画「ベイマックス」を観てきました
 
最初は「テレビで放送されたら見ようかなー」くらいにしか思ってなかったのですが、
バレンタインに彼氏と映画館に行くことになって、
「じゃぁディズニーが好きだからベイマックスにしようか!」
ってことになり観に行くことになりました。
率直な感想を言うと、観に行って本当に良かったです!

ここ最近仕事のことで凄く悩んだり不安になったりしてたんですけど、
この映画の主人公のヒロ君が、不良生活から更生し自分の才能を使って一生懸命になる姿をみて
「私もまだまだ頑張れるな」って凄く 元気づけられました!
そしていっぱい泣きました(T-T)

私自身がIT系に携わる仕事をしたり、製作活動をいるので、
作中でいっぱいIT系の装置が出てきたり、造形してたとこも親近感が湧いたのかも(?)しれません。
化学は大の苦手ですが、カラーコーディネーター検定3級で勉強した、熱力学温度(絶対温度)の単位
「ケルビン」も出てきたので、
『言いたいことが分かるかも!』ってなる場面もありました。

「アナと雪の女王」はブルーレイディスクで観たってこともあると思うんですが、
『「ベイマックス」の方が観て良かった!』って思いました。
この作品は日本をモチーフにした近未来的な世界だったので、「夢のような世界」ではないのですが、
希望を感じることができますよ。 
「アナと雪の女王」は姉妹の物語なので少女向けですが、
「ベイマックス」は兄弟なので少年向けだなと思いました。
でも、大学生以上の大人だったら男女問わずベイマックスが面白く感じるのではないかと思います。
社会現象という面では「アナと雪の女王」には勝てないと思いますが、本当お勧めです☆

挿入歌もアメリカン・コミックに似合うスカッとした曲ですし、
エンディングもAIさん数年前に日本で発売したSTORYの英語版で素敵なんです。

もうそろそろ劇場での公開が終ってしまう頃なのでまだみてない人は急いで劇場に足を運んでみてくださいね!
 




 
下のボタンを押すと更新と
製作活動を頑張るようになります♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
行き先は日本ブログ村ランキング☆