Fairy Tale

趣味で作っているコスプレ衣装の製作記
他RagnarokOnlineの話や個人的なコスプレ写真や、人形の写真等

ラグナロクオンライン

2014年01月

Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 LIVEレポ 3/3

Spending all my time が終わるとクリスマスということで、今迄着ていた白い衣装からサンタコスチュームへ早着替えして登場してきました。

9c4b8ff7.jpg

 
<MC3回目>
あ「今日は、クリスマスってことでサンタクロースの衣装を着てきました!!」
会場「イエーイ」
あ「中学生の頃にね、広島時代に、クリスマスのイベントで、サンタの格好して、バックダンサーをやったことがあるんですよ。」
か「あったね~」
あ「ベアトップのヘソ出しで・・・」
Perfume─学生時代のへそ出しサンタ

会場 笑い
か「もう振り付けは殆ど忘れちゃったけど懐かしいね。」
あ「今日ね知り合いがコスプレして遊びに来てるんだけど、なんのコスプレしてるのかなと思って聞いたらGO!FESの衣装だったの。」
会場 笑い

b4eea598.jpg

 

あ「GO!FESだよ?GO!FES…。GO!FESの衣装しっている人いる・・・?あのなにも凹凸のないストーンとしたワンピースのあれ・・・」
会場 笑い

コスプレの話しの続きでアリーナ席の真ん中くらいに複数いた中田さんのコスプレをしたお客さんをいじったりしたりしてました。
その後、Perfumeが近未来型テクノポップになった原点である「コンピューターシティ」のイントロが流れると会場から「わぁぁあああ!」と歓声が上がりその後、「エレクトロ・ワールド」Juicy Fruitのカバーソング「ジェニーはご機嫌ななめ」、と続き、テクノポップセットリストが披露されました。

「エレクトロ・ワールド」が終ったとこで、のっちが
の「みんな~夢の乗り物だよおお!!」
と言い、3人そろって大きなフロートにのって、スタンド席(ドームの周りの席)のお客さんに会いにサインボールを投げながら、反時計回りにグルーッと移動してきました。「ジェニーはご機嫌ななめ」では

の:君イチャイチャしてるところを見られちゃったわ♪
会場:のっちー!!
とか
あ:いつもそうなの~♪
会場:あーちゃーん!!
あ:誰か私に~♪
会場:あーちゃーん!!
あ:いじわるしているんじゃない?♪
会場:あーちゃーん!!
とか
か:ハートキュンキュン泣き出しそうよ 一人ぼっちは♪
会場:ゆかちゃーん!!

と声援が上がり、ポップなメロディーな曲の中、キラキラしたフロートにのった可愛いサンタPerfumeがスタンド席に挨拶をしにくるとあって、観客のテンションは一段と上がり、とっても盛り上がりました。

3塁側で一旦フロートは止まり、3人はフロートから降り、ショートケーキのように白くて丸いミニステージへ移動しました。ステージの周りには雪とみたてた綿が盛られていたり、ミニクリスマスツリーが飾られていたりとっても可愛かったです。
「ワンルーム・ディスコ」を披露すると、メンバーは未来のミュージアムのコスプレ衣装を着た女性発見!!


<MC4回目>
か「すごい未来のミュージアムの格好をしているお客さんがいるよー」
の「それ自分で作ったの?」
女性「ネットで買いました。」
あ「ネット!?凄い…(未来のミュージアムの衣装さんがいるであろうホーム側のグラウンドを見ながら)私達が自家製で作ったものがネットで売ってるなんて…ネットってすごいね!」
会場:笑
他にも、サンタクロースの格好をした男性陣をいじったり、のっちがドラえもんのものまねをしはじめました
の(ドラえもん)「(一人先にフロートに乗り込んで)よーし、じゃあ二人のうちどっちが早くフロートに戻ってこれるか競争だよぉお?」
あ「これは競争させる楽しみを見出してるな!」
の(ドラえもん)「よーい、ドン!!」
掛け声をかけても戻ってこないあーちゃん、とかしゆかを見て
の(ドラえもん)「速く乗れヤ!!(-_-+;」
会場 爆笑
3人がフロートに再度乗り込むとフロート上で手を振りながら『ドラえもん のび太のひみつの道具博物館』主題歌「未来のミュージアム」を歌い始めました。

<PTAコーナー>
それぞれの出島のステージに戻るとPTAのコーナが始まりました。
あ「あれー?どこからか鈴の音が聞こえてくるよー?」
そして両手をグーにして鈴を持った振りをして、「シャンシャンシャンシャン」と口で言うあーちゃんがスクリーンに写し出されました。
あ「シャンシャンシャンシャン…みんなもやって!シャンシャンシャンシャン…」
会場 「シャンシャンシャンシャン」
4万5千にんの観客が一斉に鈴の音の真似をする中、あーちゃんが「サンタが町にやってくる」をアカペラで歌い始めました。
あ「さぁ あなたから♪」
会場「メリークリスマス!」
あ「私から」
会場「メリークリスマス!」
あ「サンタ・クロース イズ カミング トゥー タウン♪
ねぇ きこえて来るでしょ?鈴の音がドームから
サンタ・クロース イズ カミング トゥー タウン♪」

あーちゃんやっぱり歌上手いですねぇ…その後「外内外内外外内外」とか「手振って、手振って、」と手あそびがはじまりました。特に外内外内では4万5千人が両手を上げていたので

あ「揃っていると凄いね、植物が生えてとる感じ!すっごく綺麗!」

と感嘆する場面も…パフォーマーが一番お客さん達の一体感を感じる瞬間ですよね。きっとすごく感動するんでしょうね。「外内外内外外内」の時、のっちはお客さんが左右どっちに振ればいいか分かり安いようにあえて背を向けてくれてました。途中からクリスマスにちなんだオリジナルダンスも混ざり、「サンタ、サンタ、サンタ、トナカイ、トナカイ、サンタ、サンタ、トナカイ、サンタ、雪だるま!」と段々激しくなり、のっちとかしゆかが着いて来れなくなりハァハァ息を切らす場面もありました。
 。   *  。  *
   。 ▲。  。
* \(^^)/。*
。   *(    )  。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

その後3人はサンタの衣装を脱ぎ捨てて、ワイン色でオーロラカラーの衣装にチェンジし、未来のミュージアムのカップリング曲「だいじょばない」と以前スマスマでPerfumeファンの中で一番人気と紹介された「ポリリズム」を披露し、ドーム内にはこれでもかという程レーザーが放たれ、観客を包みました。そして3人はセンターステージに移動し、「チョコレイトディスコ」を歌うとアリーナ目掛けて会場の左右から銀テープが発射され、ライブはクライマックスになってきました。


あ「ポリリズム発売時の『感謝感激ポリあらし』の時の広島公演はライブハウスじゃなくてアクターズスクール広島のスタジオにステージを設置してやったんです。そのときは『アクターズスクールの発表会のリハーサルみたいじゃん』って思って残念だったんだけど、アクターズスクールの生徒がそれを観て『いつものステージでもこんなライブができるんだ、場所は関係ないんだ』って言ってくれて…。それが今、ドームにこんなステージを組んでできるようになったのがホントにうれしくて。そしてこんなステージなのに楽しく過ごせてるってことがホントにうれしいです。ありがとうございます。」
会場 拍手
か「『ここってドームだったんだ』ってくらいみんなとの距離が近くて、ドームでやってるっていう緊張も忘れちゃって、楽しい気持ちでいっぱいになりました。ホントにこの3人だからやってこれたんだって実感して、ステージにいるのがこの3人でよかったなと思いました」
会場 拍手
の「ホントにこの1年はドームのために駆け抜けてきたけど、3人にとってもスタッフにとっても試練の日々で、たくさん打ちのめされたりもして、度胸が付いた1年だったんだなって、今日ここに立って気付きました。3年前は緊張してたドームだけど、今はホームになったと思います。今年1年の経験が自信になって、このドームに活かせて良いライブになったと思います。また、『LEVEL3』のアルバムをもっと好きになってくれたら、嬉しいなと思います。そして、私たちのことも、もっと好きになってくれてたら嬉しいです!」
会場 拍手
あ「私たちPerfume、今年1年このためにやってきたと言っても過言ではありません。だから目一杯、楽しんで帰ります。みなさんも目一杯、楽しんで帰ってください!!最後になります! みんなの心をひとつに合わせて、リズムを刻んで、同じこの空気を感じたいと思います! 4万5千人がひとつになる瞬間を、みんなで見届けよう! そして、また明日から頑張れるように……OK?」
会場「イエーイ!!」
あ「せーの!!」

あーちゃんの合図で「MY COLOR」がスタート!
曲中メンバーは花道を通ってまた前へ出てきてくれて歌っていて、歓声はさらに大きくなっていきました。

あ「本当に、たくさんの愛をありがとうございました!今日のことを思い出して、またうちらも頑張るけぇねぇ。ちゃんと見とってね。…信じとるけぇね。…東京ドーーーム!!!」
大歓声の中メンバーは幕へ下がっていきました。


<アンコール>
アンコールの拍手が響く中、数分後に「Dream Land」のイントロが流れ3人は天女の羽衣とも翼とも取れる薄い生地を沢山背負いサブステージに登場。
激しく踊ることなく、その場で静かに佇み風で羽がふわふわとそよいでいました。
衣装にはプロジェクトマッピングが映し出され、ドーム内には再度無数のレーザービームが放たれていました。またメンバー1つ1つメッセージを手書きしたと言われる白い風船がスタンド席や、アリーナ席の天井より降ってきて、とても幻想的な空間になりました。

歌詞の最後にある「came again」というフレーズが歌われる中、3人はメインステージの巨大な半球に向かい、半球は3人を包み込むようにゆっくりと口を閉じ、ライブのすべての演目が終了しました。
半球には「SEE YOU NEXT LIVE」と文字が浮かび上がり、再度Perfumeはテレビで見るだけではなくLIVEありきのエンターテイナーなんだなと思ったのでした。



 
下のボタンを押すと更新と
製作活動を頑張るようになります♪


行き先は日本ブログ村ランキング☆ (別窓表示)



2014/2/12 (水) Release 決定!!

Perfume Clips【初回限定盤】[DVD]/徳間ジャパンコミュニケーションズ

        
参考価格:¥ 5,250
価格:¥ 3,885 通常配送無料 詳細
OFF:¥ 1,365 (26%)
「予約商品の価格保証」対象商品。
Amazon.co.jp

Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 LIVEレポ 2/3

新年あけましておめでとうございます。
今年は以前に増してPerfumeやラグナロクのコスプレ衣装作りに力を注ぎたいと思います。
さてさて、Perfumeのライブレポの続きです。

9132da4a.jpg

MCが終って1mmがはじまったのですが、やっぱプロなんだなーと思ったのが、あれだけのほほんとしたトークをした後にスッと気持ちを切り替えて踊っているとこが凄いと思いました。(特に私は中学生の頃にリズム音痴とピアノの先生からお墨付きをもらっているので…(汗 )

そして、前の曲同様に三人がリアルタイムでモニターに映されたのですが、そのモニター画像にはMVと同様に歌詞が一緒に重ねて表示されていました。モニターで写すだけなくて歌詞も重ねているコンサート・ライブは初めてみたかも。


Clockworkでは歌詞に「歯車」という言葉が入っているので、後ろの映像にいっぱい歯車が映し出されていましたし、メンバー達は肩を軸に自分達の腕を時計の針のようにして動かして踊っていました。まるでメンバーが時計の中に入ってしまったかのようで、ミステリアスな感じがしました。


中央ステージから再度3人が歩いてきて「ポイント」が始まりました。
左サブステージ、かしゆか   →クレーンで移動 →中央の花道の小島へ
中央花道、のっち       →クレーン+徒歩 →右の花道の小島へ
右サブステージ、あーちゃん  →クレーンで移動 →左の花道の小島へ
曲が終わると同時に到着できていないのっちに対して、かしゆかとあーちゃんがいじり、大げさな話にしてのっちが返すという場面も・・・
そしてかしゆかとあーちゃんはそれぞれ肉声で互いを呼び合って、取り残されたのっちは「おばあちゃーん」と呼んでました。

<MC2回目>
ここでPerffume恒例のコスプレイヤーいじりがスタート。
Magic of Loveののっちコスをしている小学生がモニターに写される。
の「そのとげとげお母さんに作ってもらったの?」
子供 うん(と首を経てに振る)
あ「見てみてー!靴がオレンジ!のっちもMVでオレンジのハイヒール履いてたよね?靴小さいね。何cmの靴履いているの?」
子供「20cm!!」
あ「意外と大きかった!」
の・か 笑い
あ「大きい靴なのに小さいなんて言って私おかしな人みたい」
の「20cmなの?」
子供「(困った顔をして)13cm」
か「あの子後ろのお母さんになんて答えたら良いか聞いてるよ!大人の様子みてるよw」

その他黄色のツアーTシャツを着ている男性をいじったりしてました。

か「Perfumeの中で私1人だけ金縛りになったことないんですけど、金縛りなったことある人~」 会場「はーい」(パラパラと手があがる)
の「少な!」
か「じゃあ金縛りなったことない人~」
会場「はーい!」(大多数が手をあげる)
P「多い!」
あ「金縛りにあうと、もう大変なんだよね。だって動きたくても動けなくて、うわあああってなって、そのままカクンってねてまうんよ。」(ガクンって再現する)
か「え、それっていったん寝るの?」
あ「うん、動けないから一回あきらめて寝るの」
会場 笑い
あ「で、金縛りで動けないから、よだれが頬の横に流れてるんだよね。そして朝になってふくの」(手でぬぐう振りをする)
会場 笑い
あ「じゃあ今の話めっちゃ興味深いじゃろ?そんな曲をお送りします」

ということで、次の曲の「ふりかえるといるよ」がはじまりました。
青系のライトが会場を包み幻想的な雰囲気になってました。
ライブに来る前に何も裏情報を知らずにこの曲を聞いてきたけど、やっぱりそういう系の歌詞だったのですね。でもスローテンポだし、Perfumeの3人が歌うので寝る前に聞くと癒される曲なんですよね。


「Sleeping Beauty」ではいったんメンバーはお着替えへ・・・
その間、スクリーンには中田ヤスタカさんのお名前が出され、他にも映像は地球→世界→日本→東京ドームとズームインしていきました。また、ライブ前に観客の皆さんを3Dで撮影したデジタル写真を元に一文字を写したり、その人文字の中から巨人のようになったかしゆかが、緑色の服を着た女性のデジタル画像をつまみあげたり、観客席にいるかしゆかにつまみあげられた緑色の服を着た女性本人がスクリーンに映されたりしてました。
こういう演出をみると、お客さんとの一体感をできるだけ持とうとするPerfumeたちの気持ちが伝わりますね。


「Party Maker」ではメンバーそれぞれが高いとこで激しく踊り、また会場内にある球体にもシンクロして映し出されていました。
レーザーもたくさん出ていて、天井にはLEVEL3の文字が写しだされてました。
この曲で会場はディスコとかCLUBみたいな雰囲気になり、会場のお客さん達は思い思いに体を動かしていました。
Perfumeは音楽を聴いたりテレビでダンスを聞くだけでなく、こういった魅せ方もあるんですね。アイドルの枠を超えた演出に、新鮮さに感じました。


「Spending all my time (Album-mix)」では先ほどお着替えをしてきた白い衣装を纏い、その衣装には「360度人体プロジェクション・マッピング」により、衣装に映像が映し出され、観客から歓声をあびていました。

続きはまた今度!

下のボタンを押すと更新と
製作活動を頑張るようになります♪


行き先は日本ブログ村ランキング☆



2014/2/12 (水) Release 決定!!

Perfume Clips【初回限定盤】[DVD]/徳間ジャパンコミュニケーションズ

参考価格:¥ 5,250
価格:¥ 3,885 通常配送無料 詳細
OFF:¥ 1,365 (26%)
「予約商品の価格保証」対象商品。
Amazon.co.jp

記事検索
タグ絞り込み検索
Twitter
↑blogより早い製作進捗情報はこちら↑
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
このblogについて

こちらのblogはリンクフリーです。バナーをご利用の際は直リンはご遠慮下さい。
Link

<取り扱いジャンル>
・Ragnarok Online
・Perfume
・Disney
・Super Dollfie
・Livly Island
・コスプレ
・その他

■ラグナロクオンライン 規約■
ラグナロクオンラインはガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の商標です
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。


■スーパードルフィー 規約■
スーパードルフィーは株式会社ボークスの商標です。
Copyright ©VOLKS INC. All Rights reserved. / 創作造形 © ボークス・造形村
※このコンテンツ内の情報、画像の二次使用及び無断引用は禁止いたします。


■Livly Island 規約■
『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。
リヴリーアイランドのゲームに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。
このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社、株式会社ゲームポット
とは一切関係がありません。